精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

株式投資でドカン!と儲けられる頭に変える方法

   

株価が10倍

テンバガー、という言葉をご存知でしょうか?

これは株価が10倍以上になったという意味です。

じつはあなたの考える以上に株価10倍の株は多いのです。

そういう株をこっそり買うことが出来れば、人生ウハウハですね。

テンバガーを見つけられる頭脳になる方法をお知らせします。

じつはとても「意外な方法」で見つけられるのです。

意外だけど、知ってみると簡単です。

1・潰れ行く和菓子屋

想像してください。

あなたの街に昔から評判の小さい和菓子屋さんがあると、想像してください。

こじんまりした店だけど確かな味で多くのファンを抱えている老舗です。

もちろん店主もしっかりした考え方で、むやみに派手なことをするのは嫌いです。

その街にケーキ屋さんが新しくできたと想像してください。

そのケーキ屋さんの経営者は野心家で、街で評判の和菓子屋を買収して傘下に収めようと計画しています。

ケーキ屋の経営者は、「今は小さなケーキ屋だけど、将来お菓子全般を扱うチェーン店を創るんだ」と意欲的なのです。

その手始めに、街で評判の和菓子屋を買収しようとしています。

ここで一般の客の気持ちで考えると、昔なじみの和菓子屋さんが新参者のケーキ屋に買い取られるのは嫌な気がする人が多いでしょう。

昔なじみのスーパーがイオンの傘下に入ることさえ嫌う人が多いですから、小さい和菓子屋だとなおさらです。

これが庶民の偽らざる気持ちです。

2・TOBとは何か?

TOBとは経済用語で、敵対的株買収の意味です(元々はそうではありませんが、今はだいたいが敵対的です)。

SBIというところが新生銀行にTOBを仕掛けています。

SBIは元々ソフトバンクグループの金融関連企業として設立されたのですが、北尾吉孝というやり手経営者が変えました。

「SoftBank Investment」の略だったのですが、その後同グループを離脱し「Strategic Business Innovator(戦略的な事業の革新者)」の略に意味を変えました。

つまりやり手の新興ケーキ屋さんみたいな存在です。

それに対し新生銀行は、典型的な「お公家様企業」として有名です。

もともとが政府系金融機関であり、のほほんと経営していたためにつぶれて税金で救済を受け、新生銀行と社名を変えてまた「のほほん」としていました。

それでSBIに目をつけられて、敵対的買収のターゲットにされています。

つまり新生銀行は、どの街にもある老舗和菓子店のような企業です。

ここで考えてください。

自分の街の老舗和菓子店がつぶれたり近代的な菓子店に変わるのは嫌なものですが、企業の姿勢としてそれは正しいのかどうかです。

小さい和菓子店ならそれでかまいませんが、上場している企業としては街の老舗和菓子店と同じ態度ではマズイのです。

それに対し新興のケーキ屋さんみたいな行動は、小さい町では非難の対象ですが、上場している企業としては評価が正反対になります。

なぜなら他の企業を食ってまで大きくなる会社は、「テンバガー」だからです。

つまりあなたが、株価「テンバガー」の会社を見つけたいと思うなら、街の嫌われ屋みたいな会社を探すことです。

ところが多くの投資家は、街の老舗和菓子店が優良企業だと思ってしまいます。

3・意外な共通点とは?

敵対的買収行為でも何でも行って大きくなる企業が、「テンバガー」探しの狙い目です。

そしてそれは意外なものと共通しています。

意外なものとは?

それはアメリカザリガニです。(漫才師ではない)

ミドリガメです。

外来動物が、「テンバガー」です。

アメリカザリガニやミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)は、瞬く間に日本全国の川や池に広まりました。

最近では、カミツキガメなども猛威を振るっています。

大陸育ちの水棲動物は日本のような島国の生物を駆逐できるのです。

なぜなら強力な体躯と猛烈な繁殖力を持っていて、島国の生き物より獰猛だからです。

のほほんと生きてきた日本の固有種はたちまちのうちに縄張りを荒らされ、住むところを失いました。

のほほんと生きてきた日本の生き物は、喰われてしまいました。

大陸育ちの水棲動物は日本では天敵がいません。

だから彼らのやりたい放題になり、勢力地図を一変させられます。

日本人の目から見ると「悪い奴」ですが、その感情は「街の老舗和菓子店がなくなること」への郷愁と同根です。

世界的標準や株価投資の観点から見ると、正しくないことが多いです。

まとめ

あなたが株価が10倍以上になる株をこっそり仕込んで、ガッツリ儲けたいと思うなら日本人的情緒を変える必要があります。

日本人の美意識である調和と伝統が破壊されるのが良くないという考えを、少し変える必要があります。

日本人的に見るならそれは正しいことだけど、特定外来種が跋扈している現実を見ると、あの世界は弱肉強食だと知る必要があるのではないでしょうか。

株価が十倍になったということは、その業界で「テンバガー」企業に駆逐され潰れた会社が多数あったということでもあります。

だからあなたがテンバガーを見つけられる頭脳になるには、特定外来種が跋扈するであろう業界を見つけられるようになることです。

正しいことは弱いこと

悪人は力強い

世の現実

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

え?本当にお金儲けできるノウハウ、「本当のお金持ち」がバラしました

名前を言えば誰でも知っている有名なお金持ちが、 ある質問に答えています。 その質 …

新型コロナ日本以外で再拡大が始まった?

感染急増 BBCの記事です。 事実ならば、怖ろしいことです。 また世界が混乱に戻 …

日本人がダメになりつつあるのは、なぜか?

日本人がこんなにダメになったのは、 デジタル社会になったからだという指摘がありま …

あなたはどう感じますか?ひろゆきの言うことを聴くと失敗する理由

34万部を超えるベストセラー ひろゆき(敬称略)が35歳までに自分に合った仕事を …

テレ朝玉川徹氏のウクライナ戦争分析はどうして的はずれなのか?

玉川徹氏がテレビ番組で、 ウクライナ政府ははやくロシアに降伏すべきだと発言し、批 …

知らないとますますこじらせる!間違った謝り方4つ

ますます怒らせてしまった あなたは誠心誠意謝っているのに、他人をますます怒らせて …

なぜロシア人兵士はこれほど残虐なことができるのか?

ウクライナから撤退を始めたロシア軍の残したものが あまりに残虐すぎると、報道され …

なぜプーチンはウクライナ戦争を始めたのか?戦争の終わりの始まり

ロシアがウクライナに攻め込みました。 なぜプーチンはウクライナに攻め込むという暴 …

オミクロン株が破壊する日本社会とは何か?

来年の日本経済 新型コロナの「新型」オミクロン株が登場しました。 オミクロン株は …

【特殊能力】を獲得してお金儲けに使う方法、マジ

「特殊能力」というと、超能力を思い出す人が ほとんどだと思います。 しかし、念力 …