精神工学研究所

あなたが貧乏から這い上がれないのは、金持ちの「社会的洗脳」のせいだった?

*

変性意識状態ですが、どのような状態でしょうか?

   

今日のお返事は、あなたにも役立つ情報です。heart

 

ぜひ、お読みください。

ご質問いただきました↓

「山西 様、

付録送付ありがとうございました。 すぐに読ませて頂きました。

ところで、DVDに関する質問をしてもいいでしょうか? 変性意識状態ですが、どのような状態のことをいうのでしょうか?

少し気功をしているのですが、気功をしている時の両手に磁石が引き合うような感じと似た感じがしましたが、それも変性意識の一端なのでしょうか? アマゾンのレヴューのように際立った状態にはならないのですが、効果はありますか?」

上記はヴィパッサナー瞑想DVDに関するご質問ですが、変性意識に関するものです。

「気功をしている時の両手に磁石が引き合うような感じ」は変性意識によるものです。

「両手に磁石が引き合うような感じ」が記憶内にあって、それが現実からの情報に加わるから、そういう感じがしているのです。

変性意識を理解するためには、内部表現を分かる必要があるのですが、この「内部表現」といういい方がよくないと思っています。

※学術用語で私が名付けたのではありません。

内部表現は英語の、インターナルリプリゼンテイション(internalrepresentation)の直訳ですが、わかりにくいですね!

representation 【名】1.表す[表現する・描写する]こと 2.描写されたもの、肖像、絵画、彫刻 3.〔事実や議論などの〕表明、説明

脳科学的な内部表現の意味は、脳内で五感から取り入れた情報を一時保管し、観察する場所というような感じです。

そしてその情報を、記憶からの情報で判断を加える操作をしています。

「記憶からの情報で判断を加える操作」のための一時表現場所、という感じの意味です。

そして、記憶からの情報が五感からの情報に加わっている状態を、「変性意識」と呼んでいます。

例えば、学校でお昼前に美味しそうな匂いがしたとき、その匂いは「カレーかな?」と判断できる時も上記の状態なのです。

給食室からの匂いを、記憶にある匂い情報で判断しているから、これは変性意識状態です。

つまり厳密な意味において、普通の意識状態というのは「変性意識」だと言えます。

質問者の方が言われる「アマゾンのレヴューのように際立った状態」というのは、深い催眠術にかかったような状態で一般的にはこれが変性意識だと呼ばれています。

しかしこういう深い催眠術にかかったような状態は、変性意識の深い状態でトランス状態と呼ぶべきでしょう。

ということで、普通の人は皆、変性意識状態であって、深い瞑想状態(催眠や気功でも)によりその度合いが深まった状態が「いわゆる変性意識」なのです。

もう一度言いますが、普通の意識状態は多かれ少なかれ変性意識であって、それが深くなるとトランス状態です。

さて、ご質問の「アマゾンのレヴューのように際立った状態にはならない」ということですが、変性意識が深くなる・ならないは個人差が大きいのです。

瞑想行などに凝る人は、深い変性意識に憧れる傾向があります。

そして「アマゾンのレヴューのように際立った状態にはならない」と嘆く人も多いのですが、変性意識が深くなりやすい人というのはじつは問題があります。

変性意識が深くなりやすい人というのは、「記憶からの情報が五感からの情報を書き換えてしまう人」です。

変性意識や内部表現の定義から言うと、これは理解できると思います。

普通の言葉で「記憶からの情報が五感からの情報を書き換えてしまう人」を説明すると、「思い込みの激しい人」なのです。

記憶からの情報で現実からの情報を曲解する傾向が強い人です。

つまり感情の起伏の激しい、扱いにくい人がいますが、ああいう人がトランスになりやすい人です。

「こんなちょっとしたことでそこまで怒るのか?」というような人がいますが、あれが「思い込みの激しい人」です。

なぜこういうことになるかというと、現実からの五感情報はきっかけに過ぎなくて、そのきっかけにより「記憶にある情報」で勝手に怒りや悲しみの感情を引き起こしている人だからです。

つまり、現実からの五感情報はきっかけであって、本当の怒りなどの原因はその人の記憶にあります。

多くの場合、親との関係の潜在意識にある怒りの記憶です。

「こんなちょっとしたことでそこまで怒るのか?」というような人は、潜在願望に「怒りたい」というのがあって、それを発散したいと思っています。

だからちょっとしたことで、予想もしない怒りなどの感情を表現します。

これが、「こんなちょっとしたことでそこまで怒るのか?」と感じてしまう原因です。

スピリチュアルなことが好きな人に、多い傾向があります。

「思い込みの激しい人」です。

もっというと、精神の病気になりやすい傾向があります。

ということで、瞑想行などに凝る人は、深い変性意識に憧れる傾向がありますが、それは良いことばかりではありません。

深い変性意識に入ろうとすることは、「記憶からの情報が五感からの情報を書き換えてしまう人」になるという危険を持っています。

そういうことを理解して、徐々に深い変性意識を体験する方がじつは安全なのです。

精神工学研究所DVDにある三密加持を行うことで、深い変性意識に徐々に入っていくことができます。

 

あなたが知らないと刺される可能性があります。

アイドルをめった刺しにした、岩崎という人に関して書いています。

役立つ情報です。

ぜひ、お読みください。

昨日のメルマガで下のように書きました。↓

「変性意識が深くなりやすい人というのは、じつは問題があります。

変性意識が深くなりやすい人というのは、「記憶からの情報が五感からの情報を書き換えてしまう人」です。

変性意識や内部表現の定義から言うと、これは理解できると思います。

普通の言葉で「記憶からの情報が五感からの情報を書き換えてしまう人」を説明すると、「思い込みの激しい人」なのです。

記憶からの情報で現実からの情報を曲解する傾向が強い人です。

つまり感情の起伏の激しい、扱いにくい人がいますが、ああいう人がトランスになりやすい人です。

「こんなちょっとしたことでそこまで怒るのか?」というような人がいますが、あれが「思い込みの激しい人」です。

なぜこういうことになるかというと、現実からの五感情報はきっかけに過ぎなくて、そのきっかけにより「記憶にある情報」で勝手に怒りや悲しみの感情を引き起こしている人だからです。

つまり、現実からの五感情報はきっかけであって、本当の怒りなどの原因はその人の記憶にあります。

多くの場合、親との関係の潜在意識にある怒りの記憶です。

「こんなちょっとしたことでそこまで怒るのか?」というような人は、潜在願望に「怒りたい」というのがあって、それを発散したいと思っています。

だからちょっとしたことで、予想もしない怒りなどの感情を表現します。

これが、「こんなちょっとしたことでそこまで怒るのか?」と感じてしまう原因です」

アイドルをめった刺しにした岩崎という人がいて、その人の裁判が2月22日にありました。

「昨年5月21日の犯行時に「なぜ刺したのか」と聞かれ、「冨田さんが電話をかけていて、自分と話しませんという拒絶の態度をされたから。

絶望や悲しみ、いろんな感情から」と説明した。

1週間前に凶器のナイフを購入したことについては「精神的な支え。お守り代わりだった。

映画でそのようなシーンを見たから。冨田さんに直接会って話したかったので、自分が逃げ出さないようにするため」と理由を語った」

犯行時はよく覚えていない、とも語っていました。

つまりこれは催眠術と同じなのです。

「拒絶の態度をされた」と感じたことがきっかけ(トリガー)となって、過去の感情記憶の世界に入っていくという催眠術です。

その記憶の世界には、怒りや絶望、拒絶からくる悲しみがあるのだと思われます。

それは母親から受けたことによる感情なのだと思うと、深い絶望の理由がわかります。

しかし本当は母親が悪いということでなく、本人が曲解したことでも、そういう感情を生むことがあります。

潜在意識にそういう感情があるので、それを知りたくないのでいつも感情を閉じ込めたような精神状態で日々を過ごすようになります。

つまりこういう精神構造の人は「自分の本当の感情に気がつけない人」になってしまうのです。

自分で深い催眠術に入った状態だから、犯行時はよく覚えていないのです。

昨日のメルマガに下のように書きましたが、これはすでに病気のレベルだということがお分かりになると思います↓

もっというと、精神の病気になりやすい傾向があります。

ということで、瞑想行などに凝る人は、深い変性意識に憧れる傾向がありますが、それは良いことばかりではありません。

深い変性意識に入ろうとすることは、「記憶からの情報が五感からの情報を書き換えてしまう人」になるという危険を持っています。

そういうことを理解して、徐々に深い変性意識を体験する方がじつは安全なのです。

 

あなたの知らない情報を書きます。

と言っても個々のことに関して、みなさん知っていることです。

それらの関連を知らない事が多いのです。

まずは、ご質問から↓

「初めまして、山西先生のDVDは、苫米地英人博士の本の流れから、変性意識に興味を持って、購入させていただいております。

(かなりファンです)

当然夢ゴールをかなえたいと、悪戦苦闘中です(楽しく)

実は先生ならご存知かと思いますが、気功の張永祥に関係する人(お弟子さん)に沖縄から夜に時間指定なく、気を指定の部位に3日に分けて送ってもらったのですが(西日本の県まで)、

とにかく不思議な体験で、その部分が熱くて少しピリピリ感じました。

私はスピリチュアルなものは、受け付けない人間です。

むしろ世界は情報で出来ていると思っている人です。ですから気功洗脳術などで頭では理解していても、それは衝撃的な出来事でした。

なぜ気を感じたか説明してもらえればと思います」

説明してもらえればということですが、結論から言うと・・・・

わかりません!

がっかりする人がいるかもしれませんが、わかりますという方が無責任だと思います。

わからないので、遠隔気功に関する二つの立場から考察を述べます。

1・遠隔気功は存在しないという見解

上の話に限って言うと、「沖縄から夜に時間指定なく、気を指定の部位に3日に分けて送ってもらった」ということですが、それが催眠的効果をもたらしたと考えることができます。

つまりそういう依頼をしたことがトリガーとなって、アンカーとして「その部分が熱くて少しピリピリ」と感じたということがもっとも説明がしやすいでしょう。

「自分が体験したことだから間違いない!」と力説する人が時々いますが、じつは人の記憶というものほどあてにならないことが最近分かってきました。

体験したことを、脳は勝手に都合がいいようにねつ造するのです。

それを本人は、確かに体験した!と感じることがあります。

「その部分が熱くて少しピリピリ」と感じたことも、夢の中の体験であった可能性があります。

そういう「体験」を、起きているのか眠っているのか、わからない精神状態で過ごすとき、自分の好きなように改変して記憶する脳の働きがあります。

先日からのメルマガで述べたように、自分の好きなように現実を書き換えるために、変性意識状態に逃げ込む人もいます。

そういう風に、脳は勝手に都合がいいようにねつ造するのです。

実際に遠隔気功というものが存在する可能性が高いのであれば、それは科学的研究すべきものだと思います。

しかし本当に科学的なそういう研究は、ほとんど行われていません。

似たようなものとして軍事技術研究で、遠隔情報探査の超能力研究が行われたようですが、成果があったというような報道は見たことがありません。

そういう傍証から考えて、遠隔気功は存在しないという見解は現実性があると思います。

2・遠隔気功は存在するという希望的観測

高藤聡一郎先生の本を読んだとき、中国では「気」の研究が行われていて、それは手のひらから放射される赤外線であるということでした。

しかし熱を持つ物体から赤外線が出るのは当たり前で、テレビのリモコンでもLEDから赤外線がでます。

問題は、ただ単に赤外線をテレビの受光部に当てても、電源を入れたりできないわけで、その赤外線に情報が載っていなければテレビを操作できません。

同様に手のひらから放射される赤外線があっても、その赤外線に情報が載っていなければ人体を操作できません。

もっとも上記が起こるための前提には、「人体には赤外線情報を読み取る未知の機能がある」ことが必要ですが・・・

そういう機能が人体のどこにあるのかは、解明されていません。

もしそれがあるとして、人間を含めた生物進化の段階でいつそれが獲得されたのか?ということも解明される必要があります。

しかも、そういうことがもしあったとしても、赤外線では沖縄から西日本まで情報を飛ばすことは不可能だと思います。

その人体から発生する赤外線の出力はおそらく、テレビのリモコン並だと推測できます。

テレビのリモコンでは、隣のテレビのスイッチを入れるのが精いっぱいだからです。

スピリチュアル的科学ものの本では、遠隔気功を伝えるものとして、未知の粒子や波動の存在が言われることが多いものです。

スピリチュアルな人が好む「波動」という言い方も、もとはここからきているものだと思います。

理論物理学でいうと、粒子や波動も結局はおなじもの(現象)ということになっています。

しかし、そのような現代物理学の未知の粒子や波動があるなら、現在の物理学の理論体系のどこにそれは位置するものなのか?ということを考えなければなりません。

タキオンと呼ばれる超光速粒子だという説もありますが、もしそうなら「なぜ人体がそういう機能を持ったのか?」が説明できる必要があります。

さらにそれが正しいとするなら、タキオンに情報を載せたり、タキオンにある情報を解読する機能も人体が持つ必要があるのです。

タキオン発生器は人体のどの場所にあるのでしょうか?

それはテレビのリモコンより出力が大きいのでしょうか?

そういうわけで、現代物理学を信じるなら既存の知識の中で納得できるものを探す方が、現実的だと思われます。

そういうものが科学の歴史にあったのか?と調べると、あります。

それは皆さまおなじみの、「電波」です。

じつは電波は、正しくはある周波数範囲の電磁波を便宜上こう呼んでいるだけで、赤外線も可視光も紫外線もエックス線も電磁波です。

放射能の一種である、ガンマ線も電磁波であって、電波の仲間です。

ネットから引用「電波は光と同じく電磁波とよばれる波の一種ですが、このことがわかったのは19世紀も終わりになってからのことです。

電波は、人間がはじめてつくり出したものではなく、もともと自然界にもありました。

電気を放電して起こる雷も電波をだします。また宇宙の星の中には、電波を出す星もあります。

19世紀の中ごろになって、電気を放電したり雷が落ちた時に、遠くまで影響をおよぼす力(電波)があることが発見されました。

そのころは、まだ身近な光についてもよくわかっていなかったので、いろいろな人がその正体をさぐろうとしていました。

1864年イギリスのマクスウェルは、電波も光も同じ電磁波の一種であり、速度が等しいことを理論的に証明しました。

1888年ドイツのヘルツは、マクスウェル理論を実験で確かめ、電波が本当に存在すること、光と同じく反射、屈折する性質があることをつきとめました」

つまり人間が電波について解ってまだ間もないのですが、その利用は急速に進んだことがわかります。

ということで、もし遠隔気功が存在するとしたらそれを担うものは、タキオンではなく電波だと考えることがもっとも科学的考えに近いと思います。

そうであっても人体に、次の未知の機能がどこかに備わっていなければなりません。

1・電波を発生させる機能

2.電波に情報を載せる機能

3・電波を受信する機能

4・電波に載せられた情報を読みとる機能

ところでご質問寄せられた方ですが

「私はスピリチュアルなものは、受け付けない人間です」と言っていますが、

それならどうして遠隔気功という怪しいものを・・・・?

 

おまけ情報

次の話には間違いがあります。探してください。

ガラケーの時代、変換ですが、

「クリスマスにローストビーフを作ったよ」

とメールしてきた知人のメールが、よく見ると

「クリスマスに ロース と ビーフ を作ったよ」

となってました。

あんまりおかしくて、 「お前は酪農家か!」と突っ込みしてしまいました。

答え 畜産家でしょ!

お勧め記事

超能力で人の心を読み、馬鹿にされる人生からサヨナラできる方法(※無料)があったら知りたいですか?はい、ぜひ!

「超能力(超頭脳力)で、頭を良くして3ランク上の人生を送る方法」※無料があったら欲しいですか?はい、ぜひ!

超能力で株価や地震を予知し快適な人生を送る方法を知りたいですか?はい、ぜひ!

************************************************

 

筆者についてwatashi

長く建設会社に勤めながら瞑想行や神秘業を、科学的に研究する。

建設会社をリストラされたのを機に、中小建設業生き残り研究会を立ち上げ、建設会社の新規事業開発やマーケティングを研究する。

しかし、中小建設業生き残り研究会のDVDの売れ行きに悩み、瞑想中の啓示により変性意識開発のDVDを製作・販売する。

ネット事業に活路を見出し、瞑想による願望実現のホントとウソの研究にシフトしていく。

宗教色を排した、科学的瞑想の研究を勧める。

ヴィパッサナー瞑想はほとんど知らなかったが、本を一冊読んで「自分が行っていたのはじつはヴィパッサナー瞑想だった」と気がつく。

四国の山中に在住、時々東京や大阪でセミナーを開催。

 

 

お金儲けはもちろん、恋愛成就、仕事の成功、対人関係の克服、夢の実現など、脳科学の見地から、正しい実践方法を伝授いたします。

引き寄せの法則や社会的洗脳の仕組みなどを正しく理解し、具体的な実践としての、誰にでも導入できる瞑想方法や自己催眠を詳しく解説します。

毎日1話、第一話から進んでいく無料メール講座です。

早い方は1ヶ月で効果がでます。登録はとても簡単で下記フォームにメールアドレスを打ち込むだけ。

このご縁をきっかけに皆さまの人生が拓けますことを祈念もうしあげます。

 

 - 変性意識

  関連記事

watashi
「自分とともにいる万能の味方」は「潜在意識」である|精神工学研究所 山西茂とは(3)

これは続編3回目です 第一回目はこちらです   これまでのあらすじ 建 …

dorei
ヴィパッサナー瞑想で危険な状態になる人・ならない人の違いとは?

隠したい?   ヴィパッサナー瞑想が広まって、なんでもそういうものには …

namida
速読を信じる人は「騙され」だった?

まさかとは思いますが、 あなたは速読で頭が良くなるとか お金持ちになれるとか、信 …

munewoharu
苫米地英人博士の定義する変性意識とは?

苫米地英人博士関連で 変性意識に関する ご質問をいただきますので そのお返事です …

gattu01
深い変性意識発生のメカニズムとは|変性意識生成法について

変性意識生成法について   ニルヴァーナのプロセスとテクニックという本 …

ikari
金持ちになりたければ、まず「洗脳」の理解から|洗脳とは?

公開できる範囲の情報   洗脳とは? インターネットで検索しても、洗脳 …

watashi
5万円の瞑想DVDが売れる理由|精神工学研究所 山西茂(2)

第一回目はこちらです   ウエブサイトを作って、一か月後ぐらいだったと …

heart
変性意識状態とは?(1)瞑想状態での願望実現方法のメカニズムを解説

異次元体験?   変性意識状態とは、どういう状態をいうのか?詳しく説明 …

dorei
ヴィパッサナー瞑想の効果の話、なぜウソなのか?

なぜウソなのか?   ヴィパッサナー瞑想の効果の噂が広まって、なんでも …

haato
ヘミシンク・脳を震撼させる瞑想法とは? 

ヘミシンク あなたは瞑想を試してみようと思ったことがありますか? 瞑想を簡単に実 …