精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

I like dog.この英語のどこが間違いか?わかりますか

   

I like a dog.I like the dog.いったいどれが

正しい英語なんでしょうか?

I like dog.には「違う意味」があるそうです。

外人がそういっているのだから間違いないでしょう。

じつはI like dog.の「違う意味」は、ちょっと怖い意味なのです。

いったいどういうことでしょう?

正解はなんでしょうか?

 

1・私は犬が好きです

 

「私は犬が好きです」を英語にすると、I like dogs.

複数形にするのが正解というか、一般的だそうです。

ちなみにグーグル翻訳で「私は犬が好きです」を英語にすると、I love dogs.

逆にグーグル翻訳で「I like dog.」を日本語にすると、「私は犬が好きです。」になります。

なんだ、問題ないじゃないか!と思いますか?

じつは、「I like dogs.」にはない意味が、「I like dog.」にはあるのです。

その意味とは?

どういうこと?

 

2・西欧は肉食文化

 

「I like dog.」のもうひとつの意味は、「私は犬の肉が好きです」になるそうです。

だから犬全般を表す言葉は複数形のdogsになるということでした。

へえー!複数形と単数形ってそんな違いがあるんですね。

でもsheep(羊)には複数形はありません。

だから「私は羊が好きです」を英語にすると、I love sheep.です。

でも問題ありません。

というのは、羊の肉はふつうに食べるからです。

ここでふと思ったのですが、羊肉はマトン、子羊はラムといいますね。

シープとは別に、その動物が肉になった時の名前があるのは、そういう理由だったのかもしれません。

ビーフとかポークとかも、そういう理由だったのかもしれません。

日本人には馴染みにくいです。牛の肉は牛肉だし、豚の肉は豚肉ですから

※食用家畜には動物の名前と肉の名前がある

西欧は肉食文化なので、動物(哺乳類)は食べる動物と食べない動物にきっちり分かれているみたいな不文律があるのかもしれません。

そもそも日本人に分かりにくいのが、「a」という冠詞です。

This is a pen. と習っても多くの場面で「a」という冠詞を忘れがちになります。

どうして英語には、「a」という冠詞が必要なのでしょう。

また忘れてる!

 

3・日本人にわからない理由とは?

 

英語には、「a」という冠詞が必要なのは、「ひとつ」と「二つ以上」をきっちりと区別するためでしょう。

これは日本人には理解しがたいです。

リンゴ一個とリンゴ二個は違うのに、リンゴ二個とリンゴ3個は同じ扱いなのです。

どうして外人は、「ひとつ」と「二つ以上」をきっちりと区別しないと気が済まないのでしょうか?

その答えはおそらく旧約聖書にあると思います。

ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の聖典は旧約聖書ですが、これらは一神教と言われます。

つまり「神」とは「唯一のもの」でなければならないと考えているわけで、そういう意味で神以外のものは二つ以上あると考えているのではないでしょうか?

だからa dogは多くの犬がいるうちの、その中の一匹というイメージなのかと思います。

西欧人の一神教的感じ方では、真ん中に唯一の神がいて、犬たちが周りを囲んでいるのが「犬のイメージ」なのかも?と思います。

そのため、単なるdogになると「犬の肉」という考えが生まれたのかもしれません。

とにかく、一神教における唯一神の扱いは非常に厳格で、唯一のものに対する扱いは厳格になることが英語や欧州の言語のめんどくさいところなのでしょう。

日本は、八百万の神様なのでそういう感覚は到底理解できません。

日本は、八百万の神の国(はっぴゃくまんじゃないよ)

 

まとめ

 

dogに「犬の肉」という意味があるというのは、言われてみればそうかもしれないと感じます。

だとしたら、I love human.は私は人間の肉が好きという意味があるのでしょうか?

欧米の基本にある一神教的厳格さは、日本人は理解しがたいです。

ロシアによるウクライナ戦争が今ひとつわかりにくいのは、こういうことも関係しているのでしょう。

中国や韓国も大陸国家なので、日本人は理解しがたい部分があります。

関連記事

現在完了とは何か?

中学生のとき、英語が嫌いになる原因のトップが「文法」です。

その中でもこれがわからなくて、嫌になるのが「現在完了」の時です。

「have+過去分詞」が現在完了形だと習うのですが、「過去」分詞なのに「現在」完了?

意味わかんないと感じられるから、そこで英語の授業がつまらなくなります。

 

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 


 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

なぜFラン大学でも出なくてはいけないのか?誰もホントのことを言わない

所得税法違反で 日本大学の理事長が逮捕されましたが、日大は凄いです。 何がすごい …

眠れぬ夜をどう過ごすか?

怖ろしいことです! コロナが怖くて寝不足になる人も大勢いました。 コロナ以前は、 …

第二回普通の人が意外と知らない「お金儲けの秘密」があります

「「お金儲けの秘密」があります」の続き   この記事は2022年12月 …

知らないと危険!あなたの運を決める三つの原因

あなたの運を決めているものは、5つです。 ひとつは「確率」。 確率については他の …

【特異能力】を使って成功したマクドナルド兄弟の秘密とは?(あなたにも作れる味の)

マクドナルドを創ったのはマクドナルド兄弟 ですが、彼らの「特異能力」についてはあ …

テレビ朝日社長辞任の裏で起きていることは?

テレビ朝日亀山慶二社長が辞任する と発表しましたが、まだまだ膿は出し切っていない …

モナリザを盗んだ男「パブロ・ピカソ」最後の大どんでん返し

あるはずの絵が無い 1911年の夏、『モナリザ』のスケッチに来た画家がルーブルの …

なぜテレビ新聞は韓国大統領選を詳しく報じるのか?

韓国大統領選挙は、野党候補の ユンソギュル氏(他にもいくつかの呼び名あり)が僅差 …

マインドコントロールのやり方

統一教会問題で「マインドコントロール」が話題 になっていますが、マインドコントロ …

プーチンより偉い日本人はこの人

ウクライナ戦争を起こした結果、 プーチン大統領の命運もつきかけているように見えま …