精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

知らないと危険!あなたの運を決める三つの原因

   

あなたの運を決めているものは、5つです。

ひとつは「確率」。

確率については他のところに書きましたので、そちらをお読みください。

後の4つは、

0.遺伝

1.人間関係

2.親の影響

3.ブラックスワン(これも確率がらみではあります)

ひとつひとつ説明します。

遺伝は変えられない

0・遺伝

生まれつき頭のいい人、身体能力に優れた人、美貌に恵まれた人がいます。

これを持たないで生まれた人が、持った人になれる方法はありません。

美容整形などで一部可能ですが、基本的に無理です。

大谷翔平選手を見れば、優れた遺伝子を持った人は生まれつき強運に恵まれた人だと実感させられます。

 

次は人間関係

1・人間関係

人生は初期にどういう人に出会えたかで、大きく左右されると言っても反論する人は少ないと思います。

小学校・中学校・高校時代の友人から精神的な影響を大きく受けるものです。

就職の時にも人間関係が大きく変わりますので、この時も人間関係の影響を受けます。

人の性格を決めるものが、遺伝と生まれてからの周囲の影響であるとして、普通の遺伝子を持って生まれたとしましょう。

しかし、子供時代に付き合う人が「悪い人」だった場合、転落人生を歩むようになることが多いです。

一クラスに40人ぐらいの生徒がいたとすると、その中に一人くらいは不良予備軍のような子供がいるものです。

何かのはずみでそのような子供と付き合いだすと、悪に染まるのは早いのです。

この反対は、あまりありません。

非常に優れた性質を持つ子供と仲良くなったとしても、悪に染まるのと同じぐらいの影響を受けるかというと、そういうことは少ないです。

悪貨は良貨を駆逐する、というのはよく知られた経済学の法則ですが、これは経済以外にも成り立つことが多いと感じます。

もしあなたが子供時代に、あまり質の良くない友人がいて、その人に大きな影響を受けているなら何とかして直さないと一生苦労します。

どういう影響を受けているかというのは、不良と呼ばれる人の素行を観察すると自分が受けた影響がわかります。

不良たちは、あまりバリエーションがないので、自分が受けた影響がすぐにわかります。

 

次は親の影響

2・親の影響

親の影響というのは、どちらかというと裕福な家庭に育った(しかし親の愛情が薄い)子供の方が、問題が大きくなる傾向があります。

なぜかというと、貧乏だからだとか、親が薄情な人だったというのは、子供にもすぐにそれと理解できるからです。

自分が受けた親からの悪い影響が、どの部分であるかをかんたんに理解できるからです。

しかし裕福な家庭に育った人の場合、一見すると何不自由なく育ったように思うので、親からの悪い影響を自覚することが難しくなるものです。

特に「自分は親からの愛情が不足している」と潜在意識で感じている時は、それを顕在意識で認めることが困難になります。

なぜかと言うとそれを認めるということは、「親に愛されなかったみじめな自分」を自覚しなければならないからです。

しかも家庭は裕福で、望むものは買い与えられていたので、それをもって親からの愛情の証拠だと自分を誤魔化すことができます。

それゆえ、ますます「自分は親からの愛情が不足していた」と認めることが難しくなるのです。

この感じ方が性格を歪めてしまうことは、本当に多いものです。

本人が正しく自分を認識できないので、他人に対しても同じような感じ方をしてしまいます。

その結果、良い人を悪く感じたり、悪い人にすごい好感を抱いたりする人になります。

良家の娘さんがヤクザの情婦になったりするのがこの例です。

さらに本人は、自分のそんなおかしな感性が、おかしなことだという自覚がないのです。

こういう人が、1.で言ったような悪い友人に染まると、友人のいいように利用されたり、悪ぶったりするのがカッコイイと思ったりするのです。

裕福な家庭に育った(しかし親の愛情が薄い)子供は、成長して中年以降に人生がとても孤独になったりすることが多いものです。

このような親からの影響で運が悪くなることは多いのですが、これはむしろ「運」というより「ゆがんだ性格」が悪さをすると言った方がいいかも知れません。

 

三つめはブラックスワン

3.ブラックスワン

ブラックスワンとは、絶対起きるはずがないと思われたことが、起きることを言います。

例えば知床観光船事故のようなものは、まさにブラックスワンだと言えるでしょう。

運の悪い人には、ブラックスワンが襲いかかるという感じです。

しかし、ブラックスワンに襲われるかどうかは確率の話になるので、どのような人でもこれに遭う可能性はあります。

そうであっても、日ごろの心がけで最悪の事態は避けることができたり、未然に防ぐことができます。

それにはどうしたらいいかというと、常にブラックスワンが起きないかと気を配ることです。

ブラックスワンが起きたとき、どうしたらサバイバルできるか、日ごろから考えることです。

それともうひとつ大事なことが・・・

知床観光船事故のような事態になった時、岬に向かう船内で「これは波が高くて危険だ」と感じることができたかということです。

そして危険だと感じたとき、ただちに船長に直談判して港に引き返すように言うことができたかと想像することは大切です。

船長に直談判して港に引き返すように言うような人物は、面倒を起こす乗客と同じです。

そういう破廉恥な人物だと思われたくないと感じて、言うべき時に言うべきことを言えないと命を失います。

日本人は集団の中で自分を強く打ち出すのが苦手な人が多いですが、ブラックスワン的事態ではこれが命取りになります。

ここぞという場面では、他人に何と言われようと自分のわがままを無理に通すことができないと、ブラックスワンが予想出来ても命を落とします。

ブラックスワンに遭わないためには、ゴルゴ13のように常に周りに(敵がいないかと)気を配る姿勢が必要です。

ブラックスワンに遭わないためには、「心はスパイ」でなければならないのです。

なぜ死ななかったのか?の答え

まとめ

あなたの運を決める三つの原因は

1.人間関係

2.親の影響

3.ブラックスワン

このうち、人間関係と親の影響はあなたの性格に大きな影響を与えています。

そして人間関係と親の影響は、互いに密接な関係があります。

また影響に関しては、良い影響より悪い影響を受けることの方が圧倒的に多いものです。

暴力団関係者になった人の人生を見ると、悪い友人が出来たことが原因であることがとても多いものです。

ブラックスワン的事態が起きたときは、他人の意見に流されることは危険です。

日本人は集団の中で自分を強く打ち出すのが苦手な人が多いですが、ブラックスワン的事態ではこれが命取りになります。

関連情報(運と確率)

(金)運を良くして人生をメッチャ好転させる方法

特別情報
髪の毛で悩む男性だけお読みください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

蛍光灯を造りたくなかったエジソンの会社!

悪のエジソン トーマス・エジソンと言えば世界一の発明家と呼ばれ超有名ですが、じつ …

中国はウクライナ戦争を見ても台湾・尖閣諸島に攻め込むのか?

プーチン大統領の最大の誤算は、 ウクライナがなかなか攻め落とせないということです …

絶対テレビでは放送されない話があることを知っていますか?

テレビでは放送されない と言っても、政治的な話題でなくもっともっと皆様に身近な話 …

42歳以上でスマホ依存の自覚のある人はお読みください。記憶力が危険水準です!

スマホ認知症という言葉が 生まれています。 42歳以上の人がスマホに頼る生活を続 …

第二回お金の正体が猿を使った大学の実験で明らかに、これを知らないと貧乏になる原則!

アメリカのエモリー大学で、猿にお金を与える 実験を行ったところ、驚くことがわかり …

ウクライナ・ゼレンスキー演説と北朝鮮ICBM発射の関係を言わないマスコミの不思議

国会でゼレンスキー大統領が 3月23日に演説を行いました。 その翌日に北朝鮮がI …

NHKによる密かな「洗脳」とは?

NHK2016年 6月19日のNHKスペシャルで、ストレスを特集していました。 …

ウクライナ戦争の犠牲者が福井県にも?石油高騰で思わぬ被害

ウクライナ戦争に端を発した石油高騰が 思わぬ被害者を産んでいます。 福井県のある …

有名俳優の反乱 有名俳優とは誰?

香川照之さん 「人間よ、昆虫に学べ!」カマキリ先生の熱い昆虫授業 昆虫マニアとし …

【特異能力】を使って成功したマクドナルド兄弟の秘密とは?(あなたにも作れる味の)

マクドナルドを創ったのはマクドナルド兄弟 ですが、彼らの「特異能力」についてはあ …