精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

新しい韓国大統領に期待してはいけないこれだけの理由

   

韓国大統領選挙は、

野党候補のユンソギュル氏が僅差で当選しました。

ムン大統領は韓国恒例の、刑務所送りが確実とささやかれています。

なぜなら、ユンソギュル(尹 錫悦)氏は検察総長をつとめた人物なのです。

選挙期間中にも、前政権の不正をただすと発言していたほどですから、前政権(現政権)の主要人物は刑務所送りになるでしょう。

というのは、ムン大統領になってからパク元大統領を始め多くのパク政権関係者が牢屋にぶち込まれました。

2018年3月の段階で保守政権時代の官僚ら110人が起訴、60人弱が拘束されました。

長官・次官級だけで11人が収監されています。

その復讐戦と言う意味もあって、前政権(現政権)の主要人物は刑務所送りになることが確実です。

しかし、それを別にしても韓国と言う国の異様さがますます露見した選挙だったと思います。

その異様さの際たるものは、投票率です。

1・異常な選挙・異様な国

韓国大統領選挙の投票率は約80%で、ユン氏の得票率は48.56%で、イ氏(47.83%)で0.73ポイント差でした。

これをおかしいと指摘する人は私の知る限りいませんが、ムンジェイン大統領の経済失策、外交失策、新型コロナ対策失敗を加味するとおかしいです。

もし日本でこれほどの失敗をしたなら、その時の政権は大不評の評価が選挙で下されることが間違いありません。

しかも大統領選挙の投票日には、韓国の新型コロナ感染者が34万人になったのです。

これは世界一の数字なのです。

韓国人の10人にひとりは感染者になると言われていて、その数字に到達するのは早くなっているのです。

それでもムンジェイン大統領の後継者を支持する人が、投票した人の半分いるのです。

つまり野党候補であるユンソギュル氏に追い風が吹いてやっと、ほぼ半数という結果だったのです。

追い風が無ければ、確実にムンジェイン大統領の後継者が勝っていたでしょう。

これはボクシングでいうと、一方のボクサーはダウン二回で顔は腫れ上がり、もう一方は無傷のような状態で、引き分けの判定がでたようなものです。

誰がどう見ても、引き分けの判定はおかしいだろ?という感じだったのです。

これでも引き分け?

日本では、あれほどの失策を重ねた政治のトップが選挙で半分取るということは考えられません。

ムン大統領は就任中にずっと高い支持率を誇り、支持率を誤魔化しているのではないかと噂されました。

しかしあの数字は正しかったようです。

つまり左翼主義者であるムン大統領支持が、国民の40%を超える国が韓国の実態だと今回の選挙でわかりました。

ムンジェイン大統領は北朝鮮に肩入れする政策を行ったことで有名でしたが、韓国国民の40%以上がこれを支持していたとわかりました。

40%以上ですから、ちょっと追い風が吹いたなら韓国は北朝鮮や中国・ロシアの同盟国になってもおかしくないのです。

なぜなら、国民の40%以上がそういう思想だからです。

※このことから韓国国民の正体がわかります。

韓国国民は、自分の生活が良くなることより、自分が応援する候補者が当選することの方が大事だと思う人たちなのです。

もっと正確に言うと、自分が「反対する候補者が当選することに我慢が出来ない」人たちです。

彼らを動かしているのは、ネガティブな感情で建設的な思考は二の次なのです。

2・新大統領にできること

ユンソギュル氏に西側に留まるかどうかの、リトマス試験紙があります。

それはクワッド加盟を積極的に行うかどうかです。

選挙期間中の彼の発言は「Quad傘下のワーキング・グループに加わりつつ、追って正式な加盟を模索する」との発言に留めました。

「参加する」とは絶対に言わなかったのです。

もし明言すると中国からの脅しに合うことは必至で、それを選挙期間中は避けたかったと想像できます。

つまり彼は口では、日米と仲良くすると言いながら、心の中では中国をおそれて何もできない人だと見て間違いありません。

日本とも懸案を解決する用意があると言っていますが、それはウソです。

心の中では中国を恐れて何もできない人だからです。

同じ穴の狢

ムンジェイン大統領と同じく、どっちつかずの姿勢を取りたい人です。

ところが選挙戦では、日米寄りと公言していますから、それに対する言い訳が必要になります。

その方法が「反日」なのです。

つまり、アメリカに対し「選挙期間中に言った日米融和を進めたいが日本は頑な姿勢なのでできない」と言い訳するでしょう。

この言い訳ができるためには、日韓の懸案が「解決しない」ようにしないといけないのです。

だから彼は、慰安婦合意も徴用工問題も解決しようとしません。

一方で日本に対し、金を貸せ、金をくれとせびってくることが間違いありません。

日本が拒否する姿勢を見せようとすると、アメリカに告げ口しようとするでしょう。

というのは、これはユンソギュル氏の問題ではなく、韓国(および朝鮮半島)住民の人間性がそういうものだからです。

目立ったもの勝ちの韓国の選挙

3・朝鮮半島のコウモリ人間

韓国ではどうして大統領をした人物が政権を追われた後で、刑務所送りになるのでしょうか?

答えは簡単!

あの国の民主主義がまったく未熟だからです。

私が知る田舎の村の村長選挙と同じです(昭和時代)。

昭和時代の選挙で勝った候補者は村長就任と同時に村役場の職員を入れ替え、選挙で応援してくれた土建屋に手厚く仕事を回すのが常識でした。

破れた方を応援した土建屋は、受注できる工事が極端に減るという「懲罰」を受けることが確実でした。

未熟で未開な村人しかいない地域で間接民主主義を行うと、こういう結果になるのです。

私は当時そういう有様を見て、時代遅れだなあ、と感じていました。

つまり、韓国元大統領が刑務所送りになるのは、これと同じだからです。

韓国は建国してまだ70年ちょっとしか経っていません。

その前身の李氏朝鮮時代も、一握りの貴族が民衆を支配する野蛮で未開な社会だったのです。

だから一足飛びに民主主義国家になろうとしても、それは無理というものです。

しかも西側陣営と中国の間で、コウモリ外交をしなければならない運命があります。

こういう場所では、正義はどちらにあるかという論理ではなく、どちらに着いた方が有利かで国の方針を選ぶしか、方策はないのです。

まとめ

ロシアに攻め込まれたウクライナを見ているほどの余裕は韓国にはありませんでした。

大統領選挙で忙しかったからです。

新しい大統領が決まったことで、彼らはウクライナ戦争の原因を探して、自分らに重ねることでしょう。

そしてウクライナが攻め込まれた理由は、ウクライナが核保有国でなかったからだと結論することが間違いありません。

そういう結論に至った韓国は、核保有を実現できるには、どういうプロパガンダを世界に行えばいいのか、考え始めることでしょう。

それがまた新しい日本との軋轢の原因になります。

※韓国は未熟で野蛮な国民の国

関連情報

韓国はなぜオリンピックが不満で中国国旗を燃やすのか?

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。
ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。

不定期メルマガにご招待

 




 

 - メルマガ倉庫

  関連記事

あなたが理解できる、NHK党ガーシーが当選できた理由

参議院議員選挙で暴露系ユーチューバーのガーシー が当選してしまいました。 この件 …

え?本当にお金儲けできるノウハウ、「本当のお金持ち」がバラしました

名前を言えば誰でも知っている有名なお金持ちが、 ある質問に答えています。 その質 …

「ザ・ベストテン」「ザ・トップテン」消えた裏の事情

怪物的視聴率を誇った TBSの歌番組「ザ・ベストテン」 最高視聴率は41.9%だ …

第2回現職国会議員が統一教会の手口を明らかにしました

自民党現職国会議員の青山繁晴氏 が、実際に統一教会で選挙との関りがあったと公表し …

ゴルバチョフ元ソビエト大統領は統一教会と関係があった

最初のソビエト連邦の大統領で、 ノーベル平和賞を受賞しています。 2022年8月 …

新興宗教の洗脳の手口

新興宗教の洗脳の手口を ほんの少し知っているか知らないかで、洗脳されるかどうかが …

なぜ旧共産主義国家は戦争をやりたがるのか?

ウクライナ侵攻したロシアはもちろん、 尖閣諸島・台湾に魔の手を伸ばす中国 ひっき …

北京オリンピックが終わると中国は何をしだすのか?知らないとヤバイ!

北京オリンピックが終わると ロシアがウクライナ侵攻するという情報があふれています …

お見合いで「この人にまた会いたい」と思わせる男になる方法

話の上手い男がモテる のではありません。 婚活コンサルタントの鬼字摩さんが、女性 …

パチンコと競艇に狂った人が人生の転落の危機から脱出できた話

つまらない(と感じられる)仕事 公務員の人はパチンコに狂ったりする人が多いことを …