精神工学研究所

あなたが貧乏から這い上がれないのは、金持ちの「社会的洗脳」のせいだった?

*

幼児の感性が解き放たれた時、もう一度生まれたような開放感を味わう。|ヴィパッサナー瞑想と人生の目的とは?

      2016/11/17

自分が本当は何をしたいのかkangofu

 

ヴィパッサナー瞑想法はマインドフルネス瞑想法です。

人生の目的の相談に関する話題、見つけました↓

「ヴィパッサナー瞑想をやることによって色々なことが変わってくるようですが、自分が本当は何をしたいのか、どういった道に進むべきかなどもわかってくるのでしょうか?

睡眠時間が短くなる、集中力が増すなどは知っています。

別にご利益を求めてやるものではないと思いますが、一応知識としても知っておきたいので教えて下さい。

最近もうずっと仲の悪かった友達が自分から謝罪してきて仲直りしたのですが、こういうものもヴィパッサナー瞑想のおかげなのでしょうか?

本当に不思議です」

 

回答1

「>ヴィパッサナー瞑想をやることによって色々なことが変わってくるようですが、自分が本当は何をしたいのか、どういった道に進むべきかなどもわかってくるのでしょうか?

そういうこともあるかもしれません。

ただ、世俗での生活は欲望が原動力な気もしますから、僕にはよく分からないです。

>最近もうずっと仲の悪かった友達が自分から謝罪してきて仲直りしたのですが、こういうものもヴィパッサナー瞑想のおかげなのでしょうか?

そうかもしれないと思います。

自分が変わるとまわりも変わりますね。

>本当に不思議です。

同感です」

回答2

「本来がそういうことを目的とするものだと理解しています。

「自分が本当は何をしたいのか、どういった道に進むべきか」をわかることが、「生きることに答をだす」ということなのだから。

ただ、最後の事例については、なんとなく「違う」という気がします。もし「なんかつまらないことで友達と仲たがいしてたな、謝ってしまおう」とあなたから動いたのだとしたら、それは瞑想の効能でしょうが。

「都合のいい期待」といものを求める人は、それが得られても得られなくても「瞑想から離れる」という理屈にはなっています。

ただ、「瞑想に任せる」という態度でいてください。そろそろ指導者に教えを乞うべきときなのかもしれません」

 

ここより精神工学研究所筆

回答1ですが、これは答えになっていませんね。

自分が変わるとまわりも変わりますね。と言っていますが、自分が変わるということがあいまいなままです

「自分が変わる」というのは、「自分が感じる世界が変わる」ということです

つまり「自分が変わる」というのは、感性が変わるということで、じつは周りはまったく変わっていなくてもそうなります。

 

例えば病気などで死にそうになり、死を覚悟してそれから回復した時、病気する前と同じ日常生活でも世界が輝いて見えるということがあるでしょう。

「 >最近もうずっと仲の悪かった友達が自分から謝罪してきて仲直りしたのですが、こういうものもヴィパッサナー瞑想のおかげなのでしょうか?

そうかもしれないと思います。

自分が変わるとまわりも変わりますね。

>本当に不思議です。」

自分(の感性)が変わったから、周りも変わった(ように見える)というのが正解かも知れません。

「>最近もうずっと仲の悪かった友達が自分から謝罪してきて仲直りしたのですが・・」というのも、

以前から友達は謝罪していた、あるいはその機会をうかがっていたのですが、それを許すようなそぶりを相談者が示せてなかったということなのです。

そういう感性に対して、鈍感な人だったのです

そのような感覚の機微がわかるような、繊細さが瞑想行により開発されるようになります。

周囲に対する繊細な感性が生まれることで、これまで「当たり前」と思うことにも感激できるようになるのです。

 

つまり「詩人の心」が芽生えてくるといってもいいでしょう。

誰の心の奥にも、詩人の心はあります。

それは、幼児の感性のことですから

ただし、それを詩として表現できるかはまた別の才能が必要です。

詩人の心は幼児の感性ですが、そのままで成長するにはこの世界は荒々しすぎることがあります。

第一関門が、幼児時代の親とのかかわりです↓

「母親がひどいです

僕が夏休みの宿題を早めに終わらせなかったからずっと僕のことを、バカにしてきます 「お前は頭が悪い」とか「あんたは障害者なんじゃなないか」などとバカにしてきます

どうすればいいのでしょうかもう学校にいきたくないです 」

 

「母親の悪口がひどい。

私の母親は、誰かに嫌なことやイラつくとこを言われたら、本人に言わずに家でぐちぐち悪口ばっかりいいます。 自分の子供の悪口もいいます。

前なんか、姉に何か言われたみたいで、「お前の顔(姉のこと)なんか見たいわけないやんかね」 などとありえないことを言ってました」

 

そのため「大人になろうとすること」は、幼児の感性を封印する行為になってしまうのです。

大人になろうとすることは、詩人の魂を潜在意識の奥底に閉じ込めることだったのです。

でも誰の心の奥にも、詩人の魂が眠っています。

瞑想とは、その魂を解き放つ試みなのです。

そしてそのような幼児の感性が解き放たれた時、もう一度生まれたような開放感を味わうことができます。

世界が輝くのを、見ることができます。

 お勧め記事

超能力で人の心を読み、馬鹿にされる人生からサヨナラできる方法(※無料)があったら知りたいですか?はい、ぜひ!

「超能力(超頭脳力)で、頭を良くして3ランク上の人生を送る方法」※無料があったら欲しいですか?はい、ぜひ!

超能力で株価や地震を予知し快適な人生を送る方法を知りたいですか?はい、ぜひ!

 

性格を変えれば人生が変わります。

 

私がお勧めしたいのは、科学的なヴィパッサナー瞑想法です↓

誰でも変性意識体験できる三密加持瞑想法&ヴィパッサナー・お釈迦様の瞑想法

「悩みと心配事盛りだくさんな毎日を送っていました。」

当時の悩みは、こんな感じです。

・子どもが言うことを聞かず、ヒステリックになる
・子どもが病気がち
・子どもが夜泣きをするので熟睡できない
・毎日が不安で寝付きが悪い
・日中は眠くて、いつも体が重だるい
・母と不仲
・多額の借金もあり、経済的に苦しい
・過食が続き、太ってしまった

その他色々…。

とにかくそんな毎日から早く抜け出したくて、書店に行っては本を読みあさり、家ではネット検索ばかりしていました。

少ない生活費の中から、怪しい商材や開運グッズを買ったりしてガッカリすることもありました。

その間も生活のやりくりと、うまく行かない育児に必死でした。

それに、体重計の針は容赦なく進み、鏡を見るのも嫌に。

子どもたちからは「おかあさん、赤ちゃんできたの?いつ生まれるの?」と聞かれるようになり、
主人からは
「…あきらめたんだね。」と言われる始末。

今思えば、太り始めたのは二人めの出産後のこと…。

上の子どもの夜泣きと、下の子どもの授乳でほとんど眠れなかった私は、ごまかすかのように、とにかく食べまくっていました。

三度の食事は当たり前、何回も無駄に冷蔵庫や戸棚を開けては、中にある食品(特にお菓子)に手を伸ばす。

朝だろうが夜中だろうが、関係なく食べていたと思います。
ある夜、お茶碗によそう時間ももったいなくて、炊飯器にしゃもじを突っ込んでそのまま白ご飯だけを食べたことが一度だけあります。
しかも運の悪いことに、たまたま主人に目撃され、ますます口をきかなくなりました。
部屋は暗かったし、おそらく野獣か妖怪のように見えたんだと思います。

授乳が終わっても過食は止まらなかったので、当然のように太っていきました。

体重よりも体脂肪のほうが更に増え続け、30%に
いわゆるブヨブヨの肥満体形です。
あの頃は、鏡を見ることと写真を撮られることが本当に嫌でした。

唯一、子どもがおもしろがって私のスマホで撮ったものがこれです。
なので、顔が切れてます…
(これでも、かなりお腹を引っ込めてます)

DSC_1060
突然失礼します。
皆様にどうしてもお伝えしたいことがあって、こうしてお手紙を書いています。

申し遅れました。
私は、関西ののどかな田舎町に住んでいます、原田由美と申します。
小学校と幼稚園に通う二人の子どもがいる、平々凡々な専業主婦です。

実は私、あることがきっかけで「自分の望んでいた幸せな暮らしを手にいれつつある」んです。

そのある事とは、
「誰でも変性意識体験できる三密加持瞑想法&ヴィパッサナー ・お釈迦様の瞑想法はマインドフルネス瞑想法」
というDVDと運命の出会いを果たしたことです。

※話をもとに戻します!

ふと、まず心を掃除しないと前に進めないのでは。と思うようになり、瞑想に興味を持ちはじめました。

それからは瞑想の本やCDを購入し、試す毎日。
でも雑念が多すぎて、全く集中できませんでした。

その間も生活のやりくりと、うまく行かない育児に必死な毎日でした。

それに加え、体重計の針は容赦なく進むのでため息ばかり。

そんな焦りと苛立ちの中で出会ったのが、このDVDでした。

でも…。
「変性意識って何?お釈迦様だ?
何だか怪しい。しかも値段が高い。
また騙されるのでは…。」

不安ばかりがよぎりましたが、それでも気になるので思いきって問い合わせをしました。

精神工学の山西さんは、すぐに返事をくださいました。
意外にシンプルな文面。分かりやすく的確で、自信のようなものもうかがえました。

以下が、私の日記になります。

2016年1月○日
DVDを購入しようか迷って悩んで数週間。
その挙げ句、勇気を出してAmazonでDVDを注文した。
※少しだけ高い買い物なので、ドキドキした。
お父さん、子どもたち、ごめんね。

1月○日
DVDが到着。
※早速見たけど、中身がたくさんあって驚いた。
数日に分けて見よう。

1月○日
メールが来ていた。
※プレゼントとして、特典までいただいてしまった。
心使いがありがたい。
お得感いっぱい。

1月○日
脳の仕組みについて、非常に分かりやすく説明されていた。
目からウロコばかり。

1月○日
DVDを使って、初めて瞑想にチャレンジした。
※これが変性意識?
何これ?生まれて初めての体験に驚いた。
とにかく気持ちが良い。
終わった後の爽快感。いつ以来だろう。
これなら毎日したいと思った。

1月○日
もう一つの瞑想をした。
今までの瞑想観をくつがえされる印象のものだった。
この瞑想で、必ず気付きがあります。と言う。
本当に何かに気付けるのかなあ。

1月○日
生活に特に変化はないけど、寝付きが良くなり熟睡できるようになった。
毎日夜泣きはあるけど、スッキリした気分でいることが増えてきたように思う。

2016年2月○日
久しぶりにパソコンを開くと、メールが来ていた。
お年玉として、金運を上げるお札をプレゼントしてくださるそう。
※ちょっと遅いけど、早速申し込んだ。

2月○日
瞑想中に突然気がついた。
「今の生活は、すべて自分の怠慢さと間違った思い込みが原因だった。」と。
自分の習慣の改善点を書き出した。
今日からがんばろう。

2月○日
金運を上げるお札が届いていた。
なんと10枚も。
嬉しい気分で主人にあげて、私のお財布に入れ、通帳にも入れた。

瞑想で気がついたことを伝えたくてメールした。

2月○日
なんと、意外なところから臨時収入が二万円入った。
飛び上がるくらい嬉しかった。

2月○日
新たにダイエット法を見つけ、実践。
今までのダイエットは何だったのだろう。というほど画期的なものだった。
がんばり過ぎない、リバウンドも無いその方法に感動し、やる気満々になった。

2月○日
無口であまり目を合わせない主人が、いきなり「いってきます」と私にハイタッチして出勤。
驚きとともに、ついボカンとしてしまった。

3月○日
子どもに、「あれ。お腹ひっこんだね。おかあさん、ちょっとカッコよくなった
ね。」と言われた。

体重は2キロ、体脂肪は30%から28%に減った。

3月○日
子どものインフルエンザと風邪で看病が長引いた。
ついに私も風邪をひいた。
主人が、「朝は弁当は作らなくて良いよ。」
と、プリンを買ってきてくれた。
またまたびっくり。

・・・とこのように、その後色々と続いたのですが
後日もうひとつ、大きな気付きがありました。

「私って、本当はずっと幸せだったんだ」
ということ。

幸せは探し求めるものでなく、自分の中にちゃんとあったんです。

そうして現在の私は

・マイナス感情に飲まれそうになる自分を冷静に見れるようになったので、かなり安定してきました。

・あまり叱らないのに、子どもたちは素直になり、お手伝いをたくさんしてくれるようになりました。

・知人から頼まれて、カウンセリングのボランティアを始めました。
誰かの幸せをお手伝いしたい。と願うようになったからです。

・4月付けで主人が役職につく辞令をいただきました。しかも突然臨時賞与が出ました。

・体重が計4キロ減り、体脂肪が24%になり、出産前の体型に戻りました。

DSC_1060

・体が軽くなり、毎日元気で過ごせるようになりました。

・両親に心から感謝できるようになりました。実家に電話をすると、気丈な性格の母が、私と話して初めて泣きました。

・体と時間を大事にするようになりました。

・良い商品、良い情報など、良いものだけを選択できるようになりました。

・精神面で、もっと成長したい。と思うようになりました。

数ヵ月前の私には想像もできなかった幸せが、今ここにあります。
不安もありません。

このDVDの効果は人それぞれでしょうけど、
「実践して、気付いて、意識を変えて行動することで、その人に合った最適と最善を提供してくれる」のではないかと思います。

環境も立場も悩みも皆さん本当に千差万別です。

でも、誰もが幸せになりたい。と純粋に願っておられます。

生活や悩みに追われすぎて、大切なことが見えていないだけかもしれません。
本当の答えは、自分の中にあると思います。

そして幸せって、心が安らいでいる状態ではないかと感じています。
例えすべてが満たされていたとしても、心が安らいでなかったら幸せとは言い難い。

ついこの間の、暖かな小春日和のことです。

公園で子どもを遊ばせていたら、小さな蝶々が飛んでいました。
必死に追いかけて捕まえようとする子どもたち。

蝶々はフワリフワリと上手にかわして飛んでいきます。
とうとう子どもたちはあきらめて、お茶を飲んで休憩を始めました。

すると腰かけたベンチに、蝶々がやってきたのです。
そして、バッグに入れてあった、摘んだばかりの草花にそっと止まりました。

歓声をあげる子どもたち。

私は、そのまま飛んでいった蝶々を見ながら、

「欲しいものは、無理矢理捕まえようとしてもだめ。でも肩の力を抜いて、幸せだなあと思った時、自然に引き寄せられるものなのかも。」
などとボンヤリ考えていました。

人は枠の中にいると安心でいられますが、変化は決して望めません。
変化を怖からず、幸せをあきらめず、枠から出て、どんどんチャレンジしてほしいなあ。
と思うのです。

いろいろと生意気なことを言って、ごめんなさい。
私のように、一人でもたくさんの人が幸せになってほしい。今はそんな気持ちでいっぱいです。

見ず知らずの主婦の書いたこの手紙を、最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。
心から感謝しています。

もしも私のこの手紙が皆様の幸せのきっかけになれたら、こんなに嬉しいことはありません。

DSC_2260

筆者についてwatashi

長く建設会社に勤めながら瞑想行や神秘業を、科学的に研究する。

建設会社をリストラされたのを機に、中小建設業生き残り研究会を立ち上げ、建設会社の新規事業開発やマーケティングを研究する。

しかし、中小建設業生き残り研究会のDVDの売れ行きに悩み、瞑想中の啓示により変性意識開発のDVDを製作・販売する。

ネット事業に活路を見出し、瞑想による願望実現のホントとウソの研究にシフトしていく。

宗教色を排した、科学的瞑想の研究を勧める。

ヴィパッサナー瞑想はほとんど知らなかったが、本を一冊読んで「自分が行っていたのはじつはヴィパッサナー瞑想だった」と気がつく。

四国の山中に在住、時々東京や大阪でセミナーを開催。

 

お金儲けはもちろん、恋愛成就、仕事の成功、対人関係の克服、夢の実現など、脳科学の見地から、正しい実践方法を伝授いたします。

引き寄せの法則や社会的洗脳の仕組みなどを正しく理解し、具体的な実践としての、誰にでも導入できる瞑想方法や自己催眠を詳しく解説します。

毎日1話、第一話から進んでいく無料メール講座です。

早い方は1ヶ月で効果がでます。登録はとても簡単で下記フォームにメールアドレスを打ち込むだけ。

このご縁をきっかけに皆さまの人生が拓けますことを祈念もうしあげます。

 

 - ヴィパッサナー瞑想, 人生の悩み , ,

  関連記事

ikari
じつは、悟った人間は冷たい。|強いメンタルになる方法

人生がうまくいかない   ヴィパッサナー瞑想法はマインドフルネス瞑想法 …

188
芸術家やアーティストが瞑想で悟りをひらいたらどうなるか?

瞑想で妄想は消える?   瞑想(ヴィパッサー瞑想?)をしていて精神的に …

dorei
DV妻からの言葉の暴力から逃げる方法とは?

あなたは結婚で失敗した人を 嗤った(わらった)ことがありますか? 年上で医師であ …

dorei
ヴィパッサナー瞑想で脚切断の危機有名人とは?

 あなたはストレスをなくそうと お釈迦様の瞑想法である ヴィパッサナー瞑想を試そ …

ikari
自殺したい人の心の中にあるのは「復讐」である。|自殺の瞬間に思ったこと11選。

最後の瞬間    自殺したい人の心の中にあるのは、「復讐」です。 今回 …

188
強姦願望は発達障害だけで片付けられない。|高畑裕太のレイプ事件

高畑裕太は発達障害者なのですか?   高畑裕太は発達障害者なのですか? …

babiron
転落の優等生。ばびろんまつこの「残酷な引き寄せの法則」

美人詐欺師「ばびろんまつこ」になるまで   ばびろんまつここと松永かな …

dorei
歌手や元スポーツ選手が薬物、特に覚せい剤にハマるのはなぜか?|清原和博元野球選手逮捕 自宅で覚醒剤所持容疑

マスコミに逮捕の瞬間、リーク?   毎日新聞より↓ 覚醒剤を所持してい …

no image
ヴィパッサナー瞑想とヨガの瞑想の違いとは。

瞑想に関するご質問見つけました↓ 「ヴィパッサナー瞑想とヨガの瞑想はどちがのほう …

heart
ヴィパッサナー瞑想では悟りを得られない人の特徴とは?

ご相談の記事   こんなご相談の記事を見つけました↓ 「ヴィパッサナー …