精神工学研究所

がんばっている人へ、がんばりたい人へ

*

十四回目記憶術方法4回連続日本一の池田義博さんの本を超える方法

      2021/05/04

記憶術の方法

脳波をθ波にする記憶法

記憶している時の脳波は、θ波になっていると分かっています。

しかしこれまでの記憶時θ波理論は不完全だったのです。

それを修正した、記憶時θ波理論記憶術を公開します。

目次

1.記憶術の方法 記憶している時の脳波は、θ波

2.記憶術の方法 記憶時θ波理論は不完全

3.記憶術の方法 記憶時θ波理論記憶術を公開

私が書いています。

・長年のマインドフルネス瞑想を行った

・その結果リアルタイムで脳の動きがわかるように

・それを使った記憶術を開発

 

1.記憶術の方法 記憶している時の脳波は、θ波

記憶している時の脳波は、θ波だとよく言われます。

しかしこれは不正確だったのです。

本当はθ波を出しているのは、海馬という脳の器官だったのです。

海馬は記憶に関係する脳の一部です。

脳全体が、θ波を出さなくても海馬が出していれば記憶力が向上します。

θ波は一秒間に5回ぐらいの波がある振動をいいます。

じつはベートーベンの「運命」のジャジャジャーンのリズムが、θ波なんです。

だからそれに海馬が同調して、ベートーベンの「運命」は忘れがたくなっていたんですね!

海馬は本当にタツノオトシゴそっくり

2.記憶術の方法 記憶時θ波理論は不完全

海馬がθ波になっていればいいというのは、記憶術を専門に教える人もあまり知りません。

ではどうすれば海馬がθ波を出す状態になるのでしょうか?

ベートーベンの「運命」のように、一秒間に5回ぐらいの波(5ヘルツ)の音楽を聴くと脳波がθ波になると言われています。

それを強制的に行わせるのが、バイノーラルビート音声です。

単純に5ヘルツを聴いても、それは人間が聞こえる音の域より低いので、聞こえません。

そこで音として5ヘルツを聴かせる技術ができました。

それがバイノーラルビートです。

これは左右の耳から、5ヘルツ分の差がある音を入れるものです。

こうすると5ヘルツ分の差が、「うなり音」として聞こえるので5ヘルツを聴かせることができます。

そういう機械が売られていて、勉強の時にこれを使うと記憶力があがると言われています。

じつはバイノーラルビートより海馬を強力にθ波にする効果がありますが、知られていません。

その効果とは?

3.記憶術の方法 記憶時θ波理論記憶術を公開

人類の祖先

海馬がもっともθ波を出すのは、「初めての場所へ行ったとき」なんです。

海馬には場所ニューロンという地図に相当するものがあります。

そして猿が自分のいる場所を記憶するときに場所ニューロンにその情報を書き込むのです。

それが「猿の縄張り」を意味するのですが、これが人間の記憶の元になっています。

ですから猿が「初めての場所へ行ったとき」、その場所に関する情報を覚えることはとても大切です。

そういう時、海馬がもっともθ波を出すのです。

これは「それを覚えた時の記憶」でも同じことが起きます。

つまり何かを暗記する場合、初めての場所へ行ったときの楽しい記憶を思い出せばいいのです。

例えば、初めてディズニーランドへ行った時を思い出す、初めてUSJへ行った時を思い出す、そうすれば記憶力が向上します。

あとあれかな?これかな?と探索している時も、海馬が激しくθ波を出します。

ですから食品売り場で「これ食べようか?こっちがいいかな?」と迷いながら選んでいる時もθ波が出ています。

同じように趣味がガンダムのプラモデルの人などは、新しいプラモデルを選んでいる時もθ波が出ます。

そういう時は、楽しいという思いがするのです。

ですから何か商品がたくさん並んでいる棚の前で、あれかな?これかな?と探索している時を思い出せば海馬が激しくθ波を出します。

そういうことを行ってから、記憶作業を行うと効率的に行えます。

θ波になっている人

※注意点

θ波は深いリラックス状態の時でる脳波です。

逆に言うと脳はリラックスしている意外は、記憶しにくいのです。

これは考えてみれば当たり前で、猿が外敵に襲われている時はそれに対処しなければなりませんから、記憶などしている暇はありません。

猿が初めて行った場所を記憶するとき、θ波を出して覚えると言いましたが、それは外敵に襲われる危険がない時に限られます。

ですからあなたが記憶作業するときも、リラックスできる環境で行う必要があります。

瞑想している時に出ている脳波がθ波であり、それが記憶力をあげるというのはじつはこれが原因です。

勉強している部屋をできるだけ快適にした方が、記憶には効果的です。

入浴でもθ波になる

まとめ

 

1.記憶術の方法 記憶している時の脳波は、θ波

脳全体が、θ波を出さなくても海馬が出していれば記憶力が向上する

 

2.記憶術の方法 記憶時θ波理論は不完全

バイノーラルビートより海馬を強力にθ波にする効果がある

3.記憶術の方法 記憶時θ波理論記憶術を公開

暗記する場合、初めての場所へ行ったときの楽しい記憶を思い出せばいい

あとあれかな?これかな?と探索している時も、海馬が激しくθ波を出す

つまり初めてディズニーランドへ行ったときの土産物売り場での経験を思い出せばいい

**************

テスト勉強や受験・資格試験に使える記憶術はこちらです。

メルマガ登録 無料!記憶術講座はこちらからご登録ください(精神工学研究所が初めての方)




—————————————————————————-

精神工学研究所不定期メルマガがすでに届いている方はこちらです。




不定期メルマガ読者のご感想はこちらです(アツイ感想があふれています!)

メルマガご感想

 

第一回目の記事はこちら

記憶術方法4回連続日本一の池田義博さんの本を超える方法!?

おすすめ記事

記憶術イメージ変換法は「女性」に変換しないと使えない真実/ノーベル賞理論でわかる

************************************************

精神工学研究所 山西 茂

筆者についてwatashi

長く建設会社に勤めながら瞑想行や神秘業を、科学的に研究する。

建設会社をリストラされたのを機に、中小建設業生き残り研究会を立ち上げ、建設会社の新規事業開発やマーケティングを研究する。

しかし、中小建設業生き残り研究会のDVDの売れ行きに悩み、瞑想中の啓示により変性意識開発のDVDを製作・販売する。

ネット事業に活路を見出し、瞑想による願望実現のホントとウソの研究にシフトしていく。

宗教色を排した、科学的瞑想の研究を勧める。

25年以上の瞑想の結果、自分の脳がどういう機構で動いているのかをリアルタイムで観察できる技術を身に着ける

それを使って記憶術などを分析、これまでの記憶術講師が知らないことを発見した。

脳科学の研究を40年、書籍代は1237万円を超えた

四国の山中に在住、時々東京や大阪でセミナーを開催。

 

 - 記憶術

  関連記事

記憶術が胡散臭いと言われるたったひとつの理由とは?/ノーベル賞受賞者カーネマン理論で説明

記憶術が胡散臭いと言われる理由は 値段が高いからです。 30万円を超える高額な記 …

記憶術方法場所法(ペグ法)で抽象的なものを覚える試験対策法

記憶術の方法 具体的に記憶術を考える 記憶術の欠点はテスト勉強に使いにくいことで …

記憶術「場所法のやり方」と知られざる欠陥3つ【致命的】ノーベル賞受賞者カーネマン理論で説明

記憶術「場所法のやり方」 1.学校までの道順を思い出す 2.覚えたいアイテムを用 …

記憶術 通信講座はまだやるな!記憶の学校では教えてくれない脳の秘密とは?

記憶術通信講座で楽に暗記できる、 本当に記憶できる方法が学べると思っている人は多 …

第二回記憶術場所法を否定するのはなぜなのか?「頭のいい人」が使わない理由

「頭のいい人」が記憶術場所法を使わない理由 を書きました。 あなたは記憶術を覚え …

四回目記憶術方法4回連続日本一の池田義博さんの本を超える方法

記憶術の方法 テスト勉強や受験・資格試験に使えるノウハウです。 ここでわかること …

記憶術は詐欺ばかり?購入する前に知っておくべき記憶術の真実

結論から言うと○○式記憶術は詐欺 の可能性が高いです。 これは脳のメカニズムの問 …

【第二回】記憶術は効果なしだと言える理由/実用的記憶術教えます! 

記憶術は効果なしです。 あなたがテストや受験・資格試験に記憶術を使って、確実に覚 …

十七回目記憶術方法4回連続日本一の池田義博さんの本を超える方法

記憶術の方法 科学的に記憶術を考える 東大教授池谷裕二博士の本から 「記憶力を強 …

吉野式記憶術の信憑性はどうなのか?/本当に覚えているのか?不安になる時

信憑性はどうなのか? 吉野氏記憶術の秘密は受験・資格試験に使えることだと言ってい …